Linux書籍で学習してエラーになり、何度も挫折してきた人ほど効果のある
プロが新人教育に使う「Linux技術習得法」を今まで挫折に苦しんできた
あなたにお教えします。

プロのサーバー管理者が「Linux」という言葉すら知らない新人に
たった30日で現場の技術を教える教育法とは!?

■「プロが使うLinux技術習得法【通常編】はここをクリック
Linuxの基礎をサーバー構築を通じて実践的に学びたい人向けの講座
(LAPP環境を構築)

■「プロが使うLinux技術習得法【上級編】はここをクリック
【通常編】の内容を含んで更にPHP、MySQL、Apace2.0系、SSLも学びたい
高度な技術習得を目指す人の講座(LAMP、LAPP環境を構築)


2009年04月10日

なぜ http://proserverbuild.com/ はLinuxサーバーではなく、ライブドアブログなんですか?

質問)
------------------------------------------------------------

なぜ http://proserverbuild.com/ はLinuxサーバーではなく、
ライブドアブログなんですか?

------------------------------------------------------------



回答)
------------------------------------------------------------

http://proserverbuild.com/ にライブドアブログを使用している
一番の理由はリスク分散のためです。すべてのサイトを一つの
サーバー上で管理する事は効率が良く、コストが抑えられますが、
そのサーバーが障害になった時、外部との連絡が取れなく
なってしまいます。

もし、Linuxサーバーが障害になり、サイトにアクセス出来なくなった時、
http://proserverbuild.com/上でその旨アナウンスすれば、
外部に知らせることができます。

無料の講座や、有料の講座を主催している立場として
常に外部と連絡がとれるよう、このようなリスク分散対策を
しておく事が必要と考えているため、あえてライブドアブログを使用しています。

サーバー運営している方は障害時の事を考えて、
何らかの対策を考えて置いた方が良いですよ。

あと、色々なシステムを利用することは自分の視野や技術力の
幅を広げる意味でも有効だと思っています。
そういった意味でもこのようなライブドアブログをあえて
利用する価値はあるのではないでしょうか。

ちなみに私がLinuxサーバーで運営しているサイトは
http://linux-topics.com/ になります。

私が一番最初に作ったLinuxサイトなので、一番の思い入れがあります。

自分で構築したサーバーに移転してから3年ほど経ちますが、
未だに一度も問題が起こった事がありません。

Linuxの安定性は本当にすばらしいと思います。

------------------------------------------------------------


まだ無料インストールマニュアルを手に入れていない方は、下記のフォーム
より入手できますので、いますぐ登録して手に入れてください。


■完全無料でLinuxをWindows上で動作させるマニュアル(全47ページ)
■プロのサーバー管理者が教えるLinux挫折者・初心者用サーバー構築マニュアル
 【CentOS5.4編】(全126ページ)
■プロのサーバー管理者が教えるLinux挫折者・初心者用サーバー構築マニュアル
 【Vine Linux4.2編】(全115ページ)


姓: 名:(ニックネーム可)
メールアドレス:

proserverbuild at 18:14ご質問  この記事をクリップ!
プロフィール

【名前】

 宮崎 智広

【職業】

 サーバー管理者

【メール】

 webmaster@linux-topics.com


※ご質問がありましたら上記メール

アドレスへご質問下さい。

「ご質問カテゴリ」で順に回答していきます



サーバー管理者をしています。

Linuxのサーバー構築は何百回としてきました。

宜しくお願いしますね。

  • ライブドアブログ