Linux書籍で学習してエラーになり、何度も挫折してきた人ほど効果のある
プロが新人教育に使う「Linux技術習得法」を今まで挫折に苦しんできた
あなたにお教えします。

プロのサーバー管理者が「Linux」という言葉すら知らない新人に
たった30日で現場の技術を教える教育法とは!?

■「プロが使うLinux技術習得法【通常編】はここをクリック
Linuxの基礎をサーバー構築を通じて実践的に学びたい人向けの講座
(LAPP環境を構築)

■「プロが使うLinux技術習得法【上級編】はここをクリック
【通常編】の内容を含んで更にPHP、MySQL、Apace2.0系、SSLも学びたい
高度な技術習得を目指す人の講座(LAMP、LAPP環境を構築)


2009年03月11日

ホスト名からIPアドレスを調べるには

今日はホスト名からIPアドレスを調べるテクニックをご紹介します。

この方法を知ることで、あなたはホスト名からIPアドレス情報を得ることが
できるようになります。これを覚えるメリットは何かというと、サーバー公開
する際、取得したホスト(ドメイン)に正しいIPアドレスが設定されているか、
また、設定したIPアドレス情報がきちんとネームサーバー(DNS)に反映されて
いるかを確認することが出来るようになります。

ホスト名からIPアドレスを調べることを「正引き名前解決」と言います。
この処理はネームサーバー(DNS)に対して、問い合わせをすることで、
IPアドレス情報を受け取ることができます。

ホスト名からIPアドレスへの対応をA(address)レコードと呼ばれています。
また、DNSサーバーに名前解決の問い合わせを行なうコマンドは、digとnslookupが
あり、これらのコマンドは、問い合わせ先のDNSサーバーが指定されない場合、
/etc/resolv.confに記述されているDNSサーバーを利用して名前解決を試みます。

この/etc/resolv.confに設定されるDNSサーバーはLinuxのインストールの際に
入力したDNSサーバーが設定されています。


■-- 文法 --■

dig ドメイン名
nslookup ドメイン名



■digコマンドでwww.yahoo.co.jpのIPアドレスを調べる
---------------------------------------------------------------
[pakira@leopard pakira]$ dig www.yahoo.co.jp ←digコマンドを実行します。

; <<>> DiG 9.3.2-P2 <<>> www.yahoo.co.jp
;; global options: printcmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 30212
;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 13, AUTHORITY: 2, ADDITIONAL: 2

;; QUESTION SECTION:
;www.yahoo.co.jp. IN A

;; ANSWER SECTION:
www.yahoo.co.jp. 27 IN A 203.216.247.249
www.yahoo.co.jp. 27 IN A 124.83.139.191
www.yahoo.co.jp. 27 IN A 124.83.139.192
www.yahoo.co.jp. 27 IN A 124.83.147.202
www.yahoo.co.jp. 27 IN A 124.83.147.203
www.yahoo.co.jp. 27 IN A 124.83.147.204
www.yahoo.co.jp. 27 IN A 124.83.147.205
www.yahoo.co.jp. 27 IN A 124.83.167.212
www.yahoo.co.jp. 27 IN A 203.216.227.176
www.yahoo.co.jp. 27 IN A 203.216.235.154
www.yahoo.co.jp. 27 IN A 203.216.235.201
www.yahoo.co.jp. 27 IN A 203.216.243.218
www.yahoo.co.jp. 27 IN A 203.216.247.225

;; AUTHORITY SECTION:
yahoo.co.jp. 840 IN NS dnsg01.yahoo.co.jp.
yahoo.co.jp. 840 IN NS ns10.yahoo.co.jp.

;; ADDITIONAL SECTION:
ns10.yahoo.co.jp. 260 IN A 210.80.243.9
dnsg01.yahoo.co.jp. 866 IN A 211.14.12.10

;; Query time: 14 msec
;; SERVER: 203.XXX.XXX.XXX#53(203.XXX.XXX.XXX)
;; WHEN: Sat Mar 7 12:46:18 2009
;; MSG SIZE rcvd: 313

---------------------------------------------------------------

【各項目の説明】

->>HEADER<<-箇所が「NOERROR」と表示されれば正常に
処理が行なわれたことを意味します。


IPアドレスは「ANSWER SECTION」に表示され、下記の場合だと
「203.216.247.249」、「124.83.139.191」がwww.yahoo.co.jp
のIPアドレスになります。

www.yahoo.co.jp. 27 IN A 203.216.247.249
www.yahoo.co.jp. 27 IN A 124.83.139.191

問い合わせに掛かった時間は「;; Query time: 14 msec」で表示されます。

問い合わせに使用したDNSサーバー情報は下記に表示されます。
;; SERVER: 203.XXX.XXX.XXX#53(203.XXX.XXX.XXX)
上記のXXXは伏せ字になっていますが、本来であればLinux
サーバーの/etc/resolv.confファイルに設定されている
DNSサーバーのIPアドレスが表示されます。


■digコマンドでDNSサーバーを指定してwww.yahoo.co.jpのIPアドレスを調べる
---------------------------------------------------------------
問い合わせ先のDNSサーバーを指定する場合は、
@を付けて実行します。

[pakira@leopard pakira]$ dig @203.XXX.XXX.XXX www.yahoo.co.jp

---------------------------------------------------------------


■nslookupコマンドでwww.yahoo.co.jpのIPアドレスを調べる
---------------------------------------------------------------
[pakira@leopard pakira]$ nslookup www.yahoo.co.jp ←nslookupを実行します。
Server: 203.XXX.XXX.XXX
Address: 203.XXX.XXX.XXX#53

Non-authoritative answer:
Name: www.yahoo.co.jp
Address: 203.216.235.201
Name: www.yahoo.co.jp
Address: 203.216.243.218
Name: www.yahoo.co.jp
Address: 203.216.247.225
Name: www.yahoo.co.jp
Address: 203.216.247.249
Name: www.yahoo.co.jp
Address: 124.83.139.191
Name: www.yahoo.co.jp
Address: 124.83.139.192
Name: www.yahoo.co.jp
Address: 124.83.147.202
Name: www.yahoo.co.jp
Address: 124.83.147.203
Name: www.yahoo.co.jp
Address: 124.83.147.204
Name: www.yahoo.co.jp
Address: 124.83.147.205
Name: www.yahoo.co.jp
Address: 124.83.167.212
Name: www.yahoo.co.jp
Address: 203.216.227.176
Name: www.yahoo.co.jp
Address: 203.216.235.154

---------------------------------------------------------------

如何でしたか?↑のように表示されましたか?
私は前から使っていて慣れているのと、結果表示がシンプルなので
nslookupを使うことが多いですが、最近の傾向でより新しいdigを使う
人が増えているようです。

色々な情報を得たい場合にはdigは重宝しますね。


まだ無料インストールマニュアルを手に入れていない方は、下記のフォーム
より入手できますので、いますぐ登録して手に入れてください。


■完全無料でLinuxをWindows上で動作させるマニュアル(全47ページ)
■プロのサーバー管理者が教えるLinux挫折者・初心者用サーバー構築マニュアル
 【CentOS5.4編】(全126ページ)
■プロのサーバー管理者が教えるLinux挫折者・初心者用サーバー構築マニュアル
 【Vine Linux4.2編】(全115ページ)


姓: 名:(ニックネーム可)
メールアドレス:

proserverbuild at 15:54Linux技術  この記事をクリップ!
プロフィール

【名前】

 宮崎 智広

【職業】

 サーバー管理者

【メール】

 webmaster@linux-topics.com


※ご質問がありましたら上記メール

アドレスへご質問下さい。

「ご質問カテゴリ」で順に回答していきます



サーバー管理者をしています。

Linuxのサーバー構築は何百回としてきました。

宜しくお願いしますね。

  • ライブドアブログ