Linux書籍で学習してエラーになり、何度も挫折してきた人ほど効果のある
プロが新人教育に使う「Linux技術習得法」を今まで挫折に苦しんできた
あなたにお教えします。

プロのサーバー管理者が「Linux」という言葉すら知らない新人に
たった30日で現場の技術を教える教育法とは!?

■「プロが使うLinux技術習得法【通常編】はここをクリック
Linuxの基礎をサーバー構築を通じて実践的に学びたい人向けの講座
(LAPP環境を構築)

■「プロが使うLinux技術習得法【上級編】はここをクリック
【通常編】の内容を含んで更にPHP、MySQL、Apace2.0系、SSLも学びたい
高度な技術習得を目指す人の講座(LAMP、LAPP環境を構築)


2009年03月

2009年03月11日

ホスト名からIPアドレスを調べるには

今日はホスト名からIPアドレスを調べるテクニックをご紹介します。

この方法を知ることで、あなたはホスト名からIPアドレス情報を得ることが
できるようになります。これを覚えるメリットは何かというと、サーバー公開
する際、取得したホスト(ドメイン)に正しいIPアドレスが設定されているか、
また、設定したIPアドレス情報がきちんとネームサーバー(DNS)に反映されて
いるかを確認することが出来るようになります。

ホスト名からIPアドレスを調べることを「正引き名前解決」と言います。
この処理はネームサーバー(DNS)に対して、問い合わせをすることで、
IPアドレス情報を受け取ることができます。

ホスト名からIPアドレスへの対応をA(address)レコードと呼ばれています。
また、DNSサーバーに名前解決の問い合わせを行なうコマンドは、digとnslookupが
あり、これらのコマンドは、問い合わせ先のDNSサーバーが指定されない場合、
/etc/resolv.confに記述されているDNSサーバーを利用して名前解決を試みます。

この/etc/resolv.confに設定されるDNSサーバーはLinuxのインストールの際に
入力したDNSサーバーが設定されています。


■-- 文法 --■

dig ドメイン名
nslookup ドメイン名

続きを読む

proserverbuild at 15:54Linux技術 この記事をクリップ!

2009年03月05日

ポートを使用しているプロセスを確認する

今回はポートを使用しているプロセスを確認する方法をご紹介します。

Linux上でポートが開いている場合、そのポートを使用しているプロセスを
確認するのもサーバー管理者として重要な仕事です。

今日の内容を理解することで、不要プログラムが実行されてないか、不正な
バックドアが仕掛けられてないか等を調べ、Linuxのセキュリティ状況を確認する
ことができるようになりますので、ぜひあなた自身で実行してみて結果の
確認をしてくださいね。

lsofコマンドはLinuxが使用してるプロセス名や実行ユーザ名を表示するコマンドです。
ポートの利用情報のみを確認したい場合は、オプション「-i」を付けて実行します。

また、lsofコマンドで表示できるのは、このコマンドを実行するユーザーに対して
読み取り権限が設定されるファイルに限ります。
つまり、ポートなどの利用情報すべてを確認するためには、rootユーザーでlsof
コマンドを実行しなければなりません。

このlsofコマンドを実行する一番の目的は、稼働中のプロセスを確認することで
不要プログラムが実行されてないか、不正なバックドアが仕掛けられてないかを調べ、
Linuxのセキュリティ状況を確認することにあります。

■-- 文法 --■

lsof (オプション)


■ オプション

-i 利用されているポートを表示する

続きを読む

proserverbuild at 12:07Linux技術 この記事をクリップ!
プロフィール

【名前】

 宮崎 智広

【職業】

 サーバー管理者

【メール】

 webmaster@linux-topics.com


※ご質問がありましたら上記メール

アドレスへご質問下さい。

「ご質問カテゴリ」で順に回答していきます



サーバー管理者をしています。

Linuxのサーバー構築は何百回としてきました。

宜しくお願いしますね。

  • ライブドアブログ